読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Haskellで色の配列から画像を生成

JuicyPixelライブラリを利用して、png画像を生成する。
座標ごとに色をRGBで指定する。

JuicyPixelの使い方が良く分からなかったので、
一度bmp形式のByteStringを作ってから、それをpngで保存するっていう、回りくどいやり方になってしまった。
bmp形式ならばByteStringをそのまま出力すればいいが、pngは構造が複雑なので、何らかのライブラリを利用せざるを得ない。

サンプルでは、下のような画像が出力される。

きっと、もっと簡単な方法があると思う。